Top > CSVファイルの取り込み

VBA通信教材申込み

VBA課題解決型実践塾セミナー内容

申込 ヤフーショッピング

CSVファイルの取り込み

CSVファイルの取り込み

csv

は単純なテキストファイルでレコード・フィールドに区切り文字,が入っています。
エクセルの開くでCSVファイルを開くことができます。
VBAではその操作を自動化します。
Basic等のプログラムを勉強した人なら抵抗はないですが初めての人は
Open FileNamePath For Input As #ch1
が理解しにくいと思います。
テキストファイルを開く命令ですが部品として使ってください。
SPLIT関数も指定した文字区切りで配列にデータを渡す関数ですがこれも部品として使ってください。
Sub torikomi()
  Dim FileNamePath As Variant
  Dim textline, csvline() As String
  Dim Rowcnt, ColumNum As Integer
  Dim ch1 As Long
  Worksheets("名簿").Cells.Clear
  ch1 = FreeFile
  FileNamePath = "d:\移行データ\meibo.csv"
  Open FileNamePath For Input As #ch1
  Rowcnt = 1
  Do While Not EOF(ch1)
    Line Input #ch1, textline
    csvline() = Split(textline, ",")
    Range(Worksheets("名簿").Cells(Rowcnt, 1), _
      Worksheets("名簿").Cells(Rowcnt, UBound(csvline()) + 1)) = csvline()
    Rowcnt = Rowcnt + 1
  Loop
End Sub

実行結果

csv

塾長あいさつ
基本方針(考え方)
通信教育内容
課題解決セミナー内容
初心者基礎コース内容
カリキュラム・料金
案内地図・各種リンク
問合せ・申込み
アベノ塾
システムの内製化
アサイコンピュータACS
応用部品集(有料)
販売管理(事例)
財務管理(事例)
顧客管理(事例)
見積もり(事例)
給与(事例)
介護(事例)
ゴースト暗算(事例)
部品集(部品の基礎)
部品集(シート関連)
部品集(データベース)
部品集(セル関連)
部品集(関数)
部品集(フォーム関連)
部品集(ブック関連)
部品集(その他)
変数の勉強
繰り返しと条件文
マスター登録.訂正.削除
フォルダー内のファイル
項目をシート名で作成
ブックの操作
CSVファイルの取り込み
呼び出し元・先
商品マスター検索
エクセル関数をVBAで
エクセル関数を使う
よくつかうプログラム
販売管理(ソース)
財務管理(ソース)
給与管理(概要・画面)
見積もり(概要・画面)
工程管理(概要・画面)
原価管理(概要・画面)